よくあるご質問 インタール吸入液1%について
一覧へもどる

インタール吸入液1%に関して、よくあるご質問にお答えいたします。

Q1 インタール吸入液1%を保管する場合、遮光する必要はありますか?
A1 インタール吸入液1%は光に不安定なため、保管する場合は遮光して室温(1~30℃)で保管していただくようお願いいたします。

ページ先頭へもどる

Q2 インタール吸入液1%のプラスチックアンプルを開封した場合、どれくらいの時間で使用するのが望ましいですか?
また、いちど開封したアンプルに残っている液を、次回の吸入時に使用しても大丈夫ですか?
A2 インタール吸入液1%は保存剤(防腐剤)を含んでいないため、プラスチックアンプルを開封したあとは、空気中の細菌に汚染される可能性も否定できません。いちどアンプルを開封した場合は速やかにご使用いただき、残液はご使用にならないようお願いいたします。

ページ先頭へもどる

Q3 インタール吸入液1%は、冷蔵室(冷蔵庫)で保管しても大丈夫ですか?
A3 インタール吸入液1%は1~30℃で遮光して保管していただくようお願いいたします。
冷蔵室の温度は4℃ぐらいであるため、インタール吸入液1%を冷蔵室で保管しても問題ないと思われますが、下記の条件の場合には凍結するおそれがあるため、ご注意ください。
①冷蔵庫の冷気の吹出口や冷却器の近くに保管した場合
②冬季など、周囲の温度が長時間5℃以下になった場合
③冷凍室(フリーザー)の温度調節ダイヤルを強く冷える目盛りに長時間セットしている場合
また、冷たいままのインタール吸入液1%を吸入すると、気管を刺激する可能性があるため、常温に戻してからご使用ください。

ページ先頭へもどる

最終更新日:2012年10月01日