よくあるご質問 インタールエアロゾル1mgについて
一覧へもどる

インタールエアロゾル1mgに関して、よくあるご質問にお答えいたします。

Q1 インタールエアロゾル1mgは、開封してからどのくらいの期間、使用できますか?
A1 インタールエアロゾル1mgはお薬がアルミニウム製の気密容器に入っているため、湿気や光の影響を受けにくいので、室温保存であれば、製造後2年間は使用できると考えられます。

ページ先頭へもどる

Q2 インタールエアロゾル1mgは、1容器で何回噴霧できるのですか?
また、1容器で何日分のお薬が入っているのですか?
A2 インタールエアロゾル1mg 1容器には、お薬が10mL入っており、約200回の噴霧が可能になっています。
最大の用法・用量(1回に2噴霧、1日4回吸入)で使用した場合は、1容器で約24日分になりますが、器具を洗浄したあとの試し噴霧や、正しく吸入できなかった場合の噴霧を考えると、実際は約20日分と考えられます。

ページ先頭へもどる

Q3 インタールエアロゾル1mgの専用アダプターが目詰まりしたときは、どのようにしたらよいですか?
A3 インタールエアロゾル1mgの専用アダプターの噴霧口がお薬で目詰まりした場合は、少し熱めのぬるま湯で充分洗浄することにより噴霧することができます。また、このような目詰まりに気づかずに噴霧を続けると、ボンベも目詰まりを起こす場合があります。専用アダプターは、目詰まりを避けるために毎日ぬるま湯で洗浄し、充分乾燥させてからご使用ください。
なお、インタールエアロゾル1mgの専用アダプターのお手入れ方法は、こちらをご覧ください。

ページ先頭へもどる

Q4 インタールエアロゾル1mgがなかなか上手に吸入できません。うまく吸入するための方法があれば教えてください。
A4 小さなお子さんなどでは、インタールエアロゾル1mgの噴霧と呼吸のタイミングが合わず、うまく吸入できない場合があります。このようなときは、インタールエアロゾル1mg専用の吸入補助器具、マイクロへラーマスク付きがありますので、ご使用をお勧めします。必要に応じて、医師または薬剤師にご相談ください。
なお、下記のマイクロヘラーならびにファイソンエアーは、製造を中止させていただきました。
●マイクロヘラーマスク付き [容量:約235mL]
小児の患者さんに適しています。お子さん一人では吸入が難しい場合、保護者が吸入を介助できます。
マイクロヘラーマスク付きを用いた吸入方法はこちらをご覧ください。
●マイクロヘラー [容量:約235mL]
小児の患者さんに適しています。使い方を説明すれば、一人で正しく吸入できるお子さんに使用します。
また、高齢者の場合は吸気量を考えると、ファイソンエアーよりもマイクロヘラーの方が適していることもあります。
マイクロヘラーを用いた吸入方法はこちらをご覧ください。
●ファイソンエアー [容量:約700mL]
小児の患者さんに適しています。吸気量を考えて、容量はマイクロヘラーの約3倍です。
ファイソンエアーを用いた吸入方法はこちらをご覧ください。

マイクロヘラーまたはファイソンエアーをご使用中の方は、今後マイクロヘラーマスク付きに切り替えてご使用いただきますようお願いいたします。

ページ先頭へもどる

最終更新日:2012年10月01日